使用する道具

特定の箇所に静電気を流して刺激を与える、刺さない鍼の一種です。

訪問、店舗どちらでもメインで扱う道具となります。

ほんの少しピリッとしますが、痛みを感じるほど刺激は強くなく、安全性が高いわりに効果も即効性がありますので、安心して施術を受けてくださいませ♪

 

使用箇所:全身

※誰にでも安全に使用できますが、電気刺激になりますので、ペースメーカー等、体内に精密機械等がある方はあらかじめご相談ください。

 

ちょっと写真が見づらいかもしれませんが、こちらが鍼灸治療で用いられる鍼となります。ステンレス素材のものが中心ですが、銀でできたものもあります。使い捨ての鍼を使いますので、安全に施術を受けることができます。

鍼の太さや長さは利用者様の状態によって変わります。

一番細いもので髪の毛と同じ太さのモノ(※日本人の平均的な髪の毛)、太いもので0.24mmのものを用います。(コピー用紙3枚合わせた厚さと同じ太さ)

使用箇所:背中、腹部、腕、足

 

炭化したモグサを使用したせんねん灸です。

通常のモノと異なり、煙やにおいが少ないため、服や髪の毛ににおいがつく心配がありません。また、熱もゆっくり入るので時間をかけて温める必要のあるところへ使用します。

使用箇所:背中、手足の末端

 

一般的なもぐさです。写真だとやっぱりわかりにくいかもしれませんが、右側にビミョ~な大きさのモグサがあります。基本的にはこれくらい、だいたい米粒の半分くらいの大きさが基本となりますので、少しピリッとしますがそんなに熱くないお灸です。

基本的には上記の炭モグサと同じような使い方をしますが、冷えが強かったり、部分的に刺激が必要なところに使用します。

 

使用箇所:手足の末端や骨の際など

 

手です
もっとも強い刺激が入れられて、
もっとも弱い刺激も入れられる。

すずしろ鍼灸院でもっとも使用頻度が高く、もっとも有効性が強い、
一番の道具です。

 

しかも二本あります。

 

使用箇所:全身

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

電話でのご予約はこちらをタップ!